その反面、誕生日

 その反面、誕生日プレゼント、と言うテーマには明確な答はありません。例えば財布の場合、誕生日プレゼントになりえますが、だからと言ってすべての人が誕生日プレゼントとして選ぶ訳ではありません。つまり誕生日プレゼントに明確な答はないといえます。具体的に説明しましょう。

 例えば「クレジットカード申し込み」と言うキーワードの場合、来訪された方は「クレジット会社にカード発行を申し込もう」と言う意図があると判断できます。そこで、クレジットカードを申し込むときの注意点を詳細に書いたブログを作成しているとします。そして、その記事(文中)にアドセンス広告を載せいていたら、来訪された方はどのような行動を起こすでしょうか?

 信用できそうなブログであるから、紹介しているカード会社も信用できそうな、そんな無意識の行動がクリックを誘発させるのでしょう。クリック率の上昇を狙うのであれば、正当な方法でやれば自然と上がります。また、グーグルのアカウント停止に対する危険度も低くなりますからね。

 クリック率の高い位置テーマ:アドセンスグーグルの公式サイトを訪れると、アドセンス広告のクリック率が高い場所を色分けして説明されている。したがって、その例に習って自分のサイト(ブログ)を構築していけば、自然とクリックされやすいサイトが出来上がるでしょう。とは言え、実際どの位置が良いのかは、各自のサイトによって違うし、また、どの位置がどのぐらいのクリック率なのかも各自で違う。

 そこで私が実際に試した結果を元に、どの位置がどのぐらいのクリック率であるか、このページで説明しようと考えている。ただし、グーグルは具体的な数値を公開されることを嫌うので、ランクとして説明いたします。ランクは「AAA」「AA」「A」「B」「C」「D」としますが、参考までに私の場合、クリック率の高い位置は15%前後となっています。それがアートメイク-大阪のウェブサイトやcocomo.to/mojo?vgform=SimpleForm&template=default/、もしくはhttp:www.takumushobou.com/だと認識して頂けると推測しやすいと思います。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

そろそろ夢占いの実証|イメージ画像

そろそろ夢占いの実証

  1. そろそろ夢占いの実証
  2. ではなぜ落ちたのか?
  3. メニュー部分が上になって
  4. 何事も基本は忠実に
  5. 今後も頑張って
  6. その反面、誕生日
  7. グーグルの検索エンジン
勝手にコラム、最新ニュース?
  1. ヒールスニーカー
  2. 香水を売るのであれば
  3. fxの比較初心者のために
  4. ミル付コーヒーメーカー
  5. 解毒・ダイエット
  6. プーケットでのショッピング
  7. ホームページ(Web site)作成
最近のseo事情はロングテール
  1. ロングテールseoは二度死ぬ
  2. 自身が分らないことは調べない
  3. 使っているのはTeraPad
  4. 本当に売れたらすごい
  5. 知識が増えた現在の私
  6. リンク用のページと自社製品
  7. 相互リンクを申し込む相手
サイト情報
  1. 戦争と平和を考える学習
  2. 戦争被害者と加害者の違い
  3. カーテン物語だけではない
  4. 素人なりのSEO対策
  5. 美容と言えば美容院
  6. 特定商法取引法
  7. プライバシーポリシー
  8. サイトのご利用規定

――メニューEND――